10th Asian Oceanian Congress of Neuroradilogy 演題募集に関するお知らせ 2015.5.20  


日本脳神経血管内治療学会会員各位
本学会が後援している10th AOCN2015から、演題募集およびアワード企画のお知らせが届きましたので公告します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本脳神経血管内治療学会員各位

この度AOCNR2015の演題募集を開始しました。
JSNET会員の皆様方にはふるってご応募くださるようお願いいたします。
http://aocnr2015.umin.jp/

※近々正式にアナウンスしますが、日本からの参加者には以下のアワード等を企画しています。
★一般演題を発表する40歳未満のJSNET会員は登録費の一部を補助します(1.5万~2万円程度)。ただし予算枠を超えた場合は、先着順となります。
★一般演題の中から優秀演題を選定し、最優秀賞5万円、優秀賞3万円、佳作1万円を表彰します(金額は予定、対象は10数名以上)。

第1回AOCNRは、故:高橋睦正先生が1994年に開催されました。その後、アジアオセアニアを回り、記念すべき10回目で日本に帰ってきました。これまで各国は多くの参加者を集めてAOCNRを成功させており、日本の大会を成功に導くべく、我々も鋭意準備を進めています。
一人でも多くのJSNET会員の皆様にご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

10th Asian Oceanian Congress of Neuroradiology
会長  興梠 征典
(産業医科大学 放射線科学教室教授)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 



 
第33回 学術総会 WFITN2017