第20回日本脳神経血管内治療学会関東地方会 学術集会 技師シンポジウム開催のお知らせ

 

 このたび2021年8月21日(土)ソラシティカンファレンスセンターにて第20回日本脳神経血管内治療学会関東地方会 学術集会、並びに技師シンポジウムを開催させて頂くこととなりました。

技師シンポジウムでは、各メーカーの協力にてワークステーション実機を学会会場に搬入し、皆様の目の前にて3Dなどの画像処理を実演致します。各メーカーの特徴や性能など、画像処理を通じて理解すると同時に、他メーカーの技術を自施設のメーカーに応用するアイデアやヒントに繋げられる企画です。

今回は技師シンポジストとして、各メーカーを代表する日本トップクラスの施設および診療放射線技師が実演を致します。

 「どのような面白い画像を作っているのか?」

 「どのような考え方から、工夫した処理をしているのか?」

 「他メーカーにこんな機能があるなら、自分のメーカーならどのように応用するか?」各施設の臨床症例をあらゆる角度から生ライブで画像構築の実演をしていきます。

 現在、ゲームの世界では観衆の前でプレイバトルを繰り広げる『eスポーツ』というジャンルが確立されております。今回の企画はまさに画像処理における『eスポーツ 画像構築バトル』です。 画像処理の工夫、構築スピード、考え方などを“生”で感じて頂けましたら幸いです。

 出来るだけ会場とWEBとのHybrid開催を最後まで模索したいと考えていますが、今後のコロナ情勢次第では、またWEB中心の開催になることも十分に考えられます。ただ、会の趣旨であります「学術情報交換」と「会員の交流」を少しでも活発に行えるように我々も全力で知恵を絞り準備していく所存です。多くの医師、診療放射線技師の方々に参加していただき、実り多き技師シンポジウムになることを望んでおります。関係者の皆様のお力添えを賜わりますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

 

共催   株式会社フィリップス・ジャパン  GEヘルスケア・ジャパン株式会社  
     キヤノンメディカルシステムズ株式会社  シーメンスヘルスケア株式会社

学会長  IMSグループ 横浜新都市脳神経外科病院  森本将史

 

WFITN2021