WFITN2015開催立候補に関するお知らせ 2010.5.10  


日本脳神経血管内治療学会会員各位
                                             NPO法人日本脳神経血管内治療学会 国際委員会

WFITN(World Federation of Interventional and Therapeautic Neuroradiology)の学術集会が1995年に京都で滝 和郎先生が会長として開催されてから15年経過しました。2011年はケープタウン(南アフリカ)、2013年はブエノスアイレス(アルゼンチン)で開催されることが決まっており、2015年の開催地は2011年にケープタウンで開催される議事総会での投票で決まります。20年振りの日本開催を誘致する活動を開始することが、NPO法人日本脳神経血管内治療学会理事会で決まりました。
2010年5月6日の理事会で決まった合意事項を下記に公告します。開催に立候補する方は、国際委員会または学会事務局までご連絡下さい。

誘致活動の方針
1 WFITN2015の日本開催への立候補を募集する
  期限を5月一杯とし、国際委員会(瓢子敏夫委員長)へ意思表示を求める
  宛先、学会事務局メール(jsnet-admin@umin.net
2 .WFITN2015の日本開催予定の一本化
  複数立候補の場合を含めて、メール理事会での議論と投票で決定
3 国際学会、セミナー、等で、知人友人を通じて、WFITN2011総会における投票を依頼する。(各理事・会員)
4 投票の行われるWFITN2011総会(ケープタウン、2011年11月)への参加の呼び掛け
   開催事務局の誘致HPへJSNETのHPからリンク、
   HPでのWFITN2011参加の呼び掛け
   HPでの開催情報の提示・更新
   HPでの演題募集等のHPへのリンク
   投票権の確保のためのWFITN年会費納入のお願い
5 WFITN2015日本開催に関するJSNETの立場
   WFITN2015の日本開催をJSNETの総意として支持する。
   WFITN2015総会の開催に関しては、財政的援助は行わない。
   WFITN2015総会の開催に関しては、後援JSNETとすることを認める。
   開催の広告、呼びかけ、演題募集への協力、プログラム委員会への協力等、開催事務局との連携を行う。




 
 
   
第34回 学術総会 WFITN2017