WFITN2015開催立候補に関するお知らせ 2010.7.1  


日本脳神経血管内治療学会会員各位
                                             NPO法人日本脳神経血管内治療学会 国際委員会

WFITN(World Federation of Interventional and Therapeautic Neuroradiology)の学術集会が1995年に京都で滝 和郎先生が会長として開催されてから15年経過しました。2011年はケープタウン(南アフリカ)、2013年はブエノスアイレス(アルゼンチン)で開催されることが決まっており、2015年の開催地は2011年にケープタウンで開催される議事総会での投票で決まります。
NPO法人日本脳神経血管内治療学会理事会は、立候補された坂井信幸先生(神戸市立医療センター中央市民病院)を候補者、候補都市として承認し、20年振りの日本開催を誘致する活動を開始します。会員各位は、2015年WFITN学術集会の日本開催に向け、何卒宜しくご協力賜りますようお願い申し上げます。


誘致活動の内容と方針
1 WFITN2015の日本開催の候補都市・会長として、神戸市・坂井信幸(神戸市立医療センター中央市民病院)先生、を承認します
2 投票の行われるWFITN2011総会(ケープタウン、2011年11月)への参加と投票を呼び掛けます
   開催地は、2011年11月8日(火)-11日(土)に南アフリカのケープタウンで開催されるWFITN2011学術集会の議事総会(General Assembly)で行われる投票で決まります
   投票権は、会費を納入している正会員(Good Standing Member)に与えられます
   WFITNへの入会を希望されるJSNET会員は、 WFITN入会のご案内 をご覧下さい
   WFITN2011@Cape Townの参会者は是非議事総会に出席し投票して下さい
3 JSNETのWEBで、WFITN2011関係情報を公告します
   WFITN2011参加の呼び掛け
   開催情報の提示・更新
   演題募集等のHPへのリンク
   投票権の確保のためのWFITN年会費納入のお願い
2 国際学会、セミナー、等で、知人友人を通じて、WFITN2011総会における投票を依頼してください。(各理事・会員各位)
4 開催事務局が今後作成する誘致HPへJSNETのHPからリンクします
5 WFITN2015日本開催に関するJSNETの立場は以下の通りです
   WFITN2015の日本開催をJSNETの総意として支持する。
   WFITN2015総会の開催に関しては、財政的援助は行わない。
   WFITN2015総会の開催に関しては、後援JSNETとすることを認める。
   開催の公告、呼びかけ、演題募集への協力、プログラム委員会への協力等、開催事務局との連携を行う。




 
 
   
第34回 学術総会 WFITN2017