お知らせ  Aneurysm Computational Fluid Dynamics (CFD) and Clinicians’ Challengeへのご案内  2015.1.24


日本脳神経血管内治療学会 会員各位

和歌山ろうさい病院の河野健一先生から、「Aneurysm Computational Fluid Dynamics (CFD) and Clinicians’ Challengeへのご協力のお願い」が届きましたのでお知らせします。


Aneurysm Computational Fluid Dynamics (CFD) and Clinicians’ Challengeへのご協力をお願い致します(2015-01-23)

数値流体解析(CFD)は脳血管領域においても研究が進んでおり、学会や雑誌などで目にすることが多くなっていると思います。今回、工学部の先生と臨床医が参加できるチャレンジを開催しておりますので、是非、臨床医として参加して頂ければ幸いです。Websiteから匿名で参加することができ、約10分で終了します。5つの動脈瘤が未破裂か破裂かを形状のみから予測してもらいます。回答期限は5月末までで、最終的には工学部の先生がコンピュータで予想したものと比較する予定です。結果は国際学会・国内学会で発表させて頂きます。
Websiteは英語のみですので、参加方法を以下に記載させて頂きます。

1. http://www.cfdchallenge2015.com
上記web siteに行き、"Clinicians' Challenge"のページに移動して下さい。

2. Link to the site for prediction (password required)
をクリックして、パスワード "cfd2015"を入力してください。5つの動脈瘤の画像と動画が出てきます(動画が動かない場合はInternet Explorer, Google Chrome, Safariのいずれかのブラウザを使用してください)。

3. Answer sheets will appear here in a new pop-up window
をクリックして下さい。通常はpop-up windowとしてアンケート用紙が出てきますので、先ほどの動脈瘤画像のページを横に並べて、画像を見ながら回答することができます。

4. アンケート
以下の項目に回答して下さい。
- 回答するのは初めてですか?(2回目以降の回答は集計から省かれます)
- 科(脳外科、放射線科、etc.)
- 脳動脈瘤の経験年数(大体で構いません)
- 国(Japanなど)
- 予測(5つの動脈瘤の破裂、未破裂の予測)
- (option) E-mail address
記入して頂ければ、匿名ではなくなりますが、あとで結果などの報告をさせて頂きます(結果発表は2015年6月以降になります)。
- (option) コメント
最後に"Submit"を押して終了です。

ご協力どうも有難う御座いました。
------------------------------------------
河野健一 (Kenichi Kono)
〒640-8505 和歌山県和歌山市木ノ本93-1
和歌山労災病院 脳神経外科
Tel: 073-451-3181
E-mail: vyr01450@gmail.com




第33回 学術総会 WFITN2017